【保存版】たけのこの茹で方

  • 2015.02.07 Saturday
  • 17:54
嫁のクミです

今月は一足早く、筍料理のレッスンを2種類開催しておりますが
生たけのこを茹でるところを皆様にご覧いただけていないので
今日はある日の仕込を撮影した、写真付で手順をご紹介します。
これで、たけのこ料理の下準備はバッチリです

【保存版】たけのこの茹で方

>の先を斜めに切り落とす。(固いので出刃包丁がオススメです。)



⊂紊ら少し切り込みを入れる。先ほど切り落とした部分から層の状態がわかるので
中心まで切り込まないように気を付けて。



ぬかと筍(糠漬け用に調味したものではなく、混ぜ物無しのぬかを使う)



い燭辰廚蠅凌紊肇織の爪を入れて、落し蓋をして火にかける。



ナ騰したら50分タイマーをスタート。グツグツと煮立っている状態をキープして茹でる。
(水が少なくなれば足す。水を足したらその分茹で時間も延長する。)
※今回の筍は長さ15cm程度。大きなものになれば茹で時間を長くする必要があります。



Ε織ぅ沺爾鳴ったら火からおろし、きっちり冷めるまで鍋置きする。
(そのまま冷ましておくことを「鍋置き」と言います。)



これで生筍をいただいても困りませんね
是非参考にしてください

この記事良かった!と思った方は
是非クリックしてくださいね(ぺこり)
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:料理教室

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Twitter

日本ブログ村

生徒様の声

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM