【保存版】百合根の下ごしらえ

  • 2015.03.12 Thursday
  • 00:32
嫁のクミです

玉子じめや茶わん蒸しに登場した「百合根(ゆりね)」ですが
レッスンではポイッと入れるだけ、の状態だったので
下ごしらえが分からなかったというお声を頂きました

今日は百合根の下ごしらえ(講師中野はさばき方、と言います)
を写真付でご紹介します
※ピンボケ多めですがご容赦ください...

【保存版】百合根のさばき方

”換膾はおがくずの中に入って売られているので、まずは洗い流す。
写真はおがくずを洗い流した後の状態。



表面の茶色い部分を出来る限り包丁で削る。



根っこの周りにぐるりと包丁を入れて取り外す。
(難しいと思ったらやらなくてもOKです。)



ぃ泳腓困追換膾をばらして、内側の砂を洗い流し、表面の色の汚い部分は包丁で削る。



イれいになったら水に落とす。


このまま水に浸けて冷蔵保存、又は
水を切ってジップロックなどに入れて冷凍保存も出来ます。
冷凍庫に入っていれば必要な時にすぐに使えて便利ですね

百合根を使うレッスンがある時は、
いつも講師中野がこうやって準備しています。

是非参考にしてくださいね

この記事良かった!と思った方は
応援クリックお願いします(ぺこり)
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:料理教室
 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Twitter

日本ブログ村

生徒様の声

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM