当り鉢(あたりばち)

  • 2014.05.21 Wednesday
  • 21:39
嫁のクミです

久しぶりにパスワードの無い記事を
和食のお道具を紹介してみたいと思います。

今日ご紹介するのはこれです。
何て言いますか?お家にありますか?


一般的には「すりばち」と言いますね。それと「すりこぎ」


しかーし!


日本料理の職人さんたちはこれを「お金をする」などの忌み言葉になるとして

「当り鉢(あたりばち)」「当り棒(あたりぼう)」と言ったりします。

当教室でも、当り鉢と当り棒と呼び、「する」ことを「当たる」と表現します。

ちなみにこれは悪い見本。


左手が当り棒をギュッと握りしめすぎて動きにくくなっています。
慣れないと上手に動かせず、魔女みたいになったり、グルグルバットみたいになったりします

ちなみにこれらの写真は先日の「ブロッコリーとアスパラの胡麻和合」を作った時のものです。


胡麻和え、白和え、酢味噌、ひろうす、つみれなど和食ではけっこう使います。
フードプロセッサーで代用することもありますが、余分な熱を加えたくない時などは必ず当り鉢になります。
ご家庭ではこの写真くらいのサイズが使いやすいのではないでしょうか

これからも当り鉢と当り棒は何度もレッスンに登場しますので、
機会があれば是非当ってみてくださいね


現在6月末までのレッスンを申込受付中です。
レッスンカレンダーはこちら

お料理経験が無い方もご遠慮なくお越しください。
先入観が全くない方が良い場合もあります。

お料理は常に作るけど、何故か美味しくならないというお悩みのある方も
レッスンを受けることで何か解決のヒントがあるかもしれません。

皆様のお申込みをお待ちしております

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:料理教室
 

若ごぼうとフキ

  • 2014.04.01 Tuesday
  • 22:24
嫁のクミです

大阪では桜が一斉に咲きはじめました
この季節はお天気がいいとテンションもあがりますね〜

今日は先日のレッスンで登場した「若ごぼう」と
今月の「春の和食」で登場する「フキ」をご紹介します。

長いもの同士ですが、調理法やお味は全然違いますのでご注意ください。

まずは大阪八尾市の特産「若ごぼう(葉ごぼう)」


あえて写真を縦にしてみました。シンクに収まらない長さです。
正直、スーパーから連れて帰るのにちょっと気持ちが萎える感じ

でも、調理はそんなに難しくありませんし、シャキシャキの歯ごたえにハマります
上手に料理が出来るようになれば、きっと毎年この季節が楽しみになりますよ

教室では「信田浸し」をレッスンすることが多いです。
やっぱりこれが一番美味しいと思います
※信田(しのだ)とは油揚げのことをいいます。



そして同じく春の食材「フキ」


この写真は半分にカットしたものですが、フキも長くてぐにゃんとしてて
スーパーから持ち帰るのは...以下略

しかも、本当のフキの美味しさはほとんど知られていないと感じます。

ほとんどの方にとってはお弁当の片隅に色的に入ってたな、という印象が強いのでは?
味なんてあったかしら?というような。地味な印象。

それは本当に残念なこと。残念すぎます

フキを正しく調理したら、その清々しい香りと食感に感動するはず
今まで何を食べてたんやろう?って思うと思います。大げさじゃなく、本当に。
是非フキの美味しさを知ってください。これぞ和食!って味です。


4月9日からの「春の和食」は春の食材を使った人気の4品です。
いつもながら食べるだけでも価値のある献立となっております。
是非お越しくださいませ

明後日からは包丁レッスンです。
包丁はキレイに研いであるので切れ味抜群。触れただけで手が切れます(苦笑)
でも、切れ味のよい包丁は切っていて気分がいいもの。

教室では包丁研ぎを1本1,000円で承っておりますので、
気になる方はご連絡の上お持ちくださいね。
講師中野が色々な砥石を使って丁寧に研ぎあげます!

では、最後に本日大阪市内某所で撮影した桜を。


今日のお昼は天気も良くて最高でしたね。桜には青空が似合います

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:料理教室
 

花わさび

  • 2014.03.06 Thursday
  • 21:56
嫁のクミです

おでんレッスンにあわせてまた寒くなってきましたね
教室では3月10日までおでんレッスンを開催中です。

今日は今回のおでんレッスンに登場する「花ワサビのツンツン漬け」より
「花ワサビ」
という食材をご紹介します
スーパーで見かけないのであまりなじみがないかもしれませんね。


上の写真はレッスンの前に撮影した「花ワサビ」。
1本につき数枚の葉と実のようなものがついているのがわかります。

1束として売られている時はこんな感じ。


この「花ワサビ」は調理にコツがあって、
間違えるとワサビのツンツンした辛味がなくなってしまうんです。

今回のレッスンでは理科の実験のようにも見える
独特の調理法をこっそり伝授。

酒のアテにぴったりのお浸しが出来ます

今日は「若ごぼう」をご紹介する予定でしたが
予定を変更してお届けしました

3月のレッスンお申込み受付中です。
初めての方もお気軽に

にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:料理教室
 

うすい豆(うすいえんどう)

  • 2014.02.17 Monday
  • 23:05
嫁のクミです

3月の献立が発表になりました。
何故か「おでん」からのスタートですが、
これからは春の食材がどんどん出てきますね!

今日は春先になると必ずレッスンに登場する
「うすい豆」をご紹介します。

正しくは「うすいえんどう」という名で、主な産地は和歌山県。
関西のスーパーではそろそろ出回り始めています。

さや付で売られていますので、まずはさやから豆を取り出すところから。


教室では誰にでも美味しく出来る茹で方を伝授しております。
上手に茹でるとそれだけで美味しいですよ〜

茹で方さえマスターしたらあとは色々なお料理に使えます

そぼろ御飯


浸け地に浸けて


玉子〆にも


全て過去のレッスンからの写真です。

今年は2月19日からの「和食でがんばる」でうすい御飯のレッスンがあります。
うすい豆に興味が出て来た方は是非お越しくださいませ。

今後は食材や調理道具の紹介を時々更新していきたいと思います
次回は「若ごぼう」の予定。

料理教室ブログランキングに登録中
応援クリックありがとうございます!
にほんブログ村 料理ブログ 料理教室へ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:料理教室
 

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

Twitter

日本ブログ村

生徒様の声

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM